就職転職ヘッドライン
就職転職のニュースヘッドラインを集めています。
採用トレンド

採用トレンド 2020/08/29

「忖度」は脅されて? 霞が関どう変わった 反骨の元官僚2人に聞く – 毎日新聞

 約7年8カ月に及んだ第2次安倍政権下でたびたび問題視されてきたのが、中央省庁の幹部官僚が首相官邸の顔色をうかがう「忖度(そんたく)」だ。2014年に発足した内閣人事局が幹部官僚の人事権を掌握し、官僚に対する首相官邸の力が強くなりすぎたことによる弊害とも言われる。長期政権は官僚組織にどのような変化を
https://mainichi.jp/articles/20200829/k00/00m/010/161000c
2020/08/29 18:51

澤田事務所
求む税理士・税理士受験経験者!「横浜・澤田税理士事務所」正社員募集横浜・澤田税理士事務所が正社員募集! 経営者と二人三脚で運営していく手腕に定評がある澤田健税理士が率いる澤田税理士事務所が正社員を募集...

【活躍し続けられる組織をつくる】をテーマにフルリモート組織の知見を活かした<連載スタート!>:時事ドットコム

[株式会社ニット]株式会社OKANが運営するオウンドメディア「おかんの給湯室」にてニットの連載がスタートしました。株式会社ニット(本社:東京都品川区、代表取締役:秋沢崇夫、以下ニット)は、5年前よりフルリモート前提で創業し、現在、400人が日本全国・世界33カ国からオンラインで業務を遂行しているため、その知見・ナレッジを活かして、株式会社OKANが運営するオウンドメディア「おかんの給湯室」にて連載を開始いたしました。連載内容について【活躍し続けられる組織をつくる】と題し、当社広報担当の小澤美佳に…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000012.000059127&g=prt
2020/08/29 12:16

差別ない公平な採用選考を 企業トップ人権・同和研修会|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

企業のトップクラスを対象にした人権・同和問題研修会が28日、佐賀市日の出の佐賀市文化会館で開かれた。県内109社の代表や人事責任者が参加し、差別のない公平な採用選考を目指して認識を深めた。 県とハローワーク佐賀、佐賀労働局の共催。1983年から毎年、高校生の採用選考を前に行っている。今年の選考は新型コロナの影響で1カ月延び、10月16日から始まる。講演では唐津市教育委員会の社会・同和教育指導員、寺田健二さんが登壇し、同和問題の歴史や解決に向けた制度などを話した。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/567016
2020/08/29 09:04

就活とコロナ 2020/07/23「オンラインOB・OG訪問」大盛況!就活生にも企業にもメリット大の理由 | 就活最前線 | ダイヤモンド・オンライン 大学の部...

大卒程度2.6倍 4年ぶり上昇

 県人事委員会は28日、来年4月1日付で採用する県職員の採用試験のうち、大学卒業程度の最終合格者を発表した。最終合格者は134人(前年度比13人増)、受験者数は352人(同45人増)で最終競争倍率は2 …
https://www.47news.jp/localnews/prefectures/yamaguchi/5192619.html
2020/08/29 06:00

大分県教委汚職採用取り消し訴訟、元審議監ら2人に賠償金請求決定 – 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate

大分合同新聞プレミアムオンライン「Gate」では、大分県内ニュースを中心に速報、イベント情報や世界の主要報道などを掲載しています。
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2020/08/29/JD0059516226
2020/08/29 03:23