就職転職ヘッドライン
就職転職のニュースヘッドラインを集めています。
就活イベント

就活イベント 2020/08/23

「4年活動したアイドルが解散する“きっかけ”とは?」就活か、歌か…20歳元アイドルの選択|ニフティニュース

「アイドルだけど目が小さいのがコンプレックスだった…」20歳元アイドルの私が抱えた葛藤 から続く 真っ白な衣装とカバー曲を軸にした活動でアイドル戦国時代に新しい風を吹き込んだアイドルネッサンス。し…
https://news.nifty.com/article/entame/etc/12113-769077/
2020/08/23 18:00

就活とコロナ 2020/07/23「オンラインOB・OG訪問」大盛況!就活生にも企業にもメリット大の理由 | 就活最前線 | ダイヤモンド・オンライン 大学の部...

バービー テレビ番組に映った本棚でキャラ人生一変 – 日曜日のヒーロー&ヒロイン – 芸能コラム : 日刊スポーツ

「イエス、フォーリンラブ」のフレーズで大ブレークしたお笑いコンビ、フォーリンラブのバービー(36)。「性欲強いキャラ」「超ポジティブキャラ」としてバラエティー… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。
https://www.nikkansports.com/entertainment/column/sundayhero/news/202008160000221.html
2020/08/23 14:00

コロナ禍で「音楽ビジネス」も大崩壊するのだろうか 『音楽でメシが食えるか? 』 | J-CAST BOOKウォッチ

 CDが売れなくなって久しい。本書『音楽でメシが食えるか? 』(言視舎)はそうした状況を踏まえて、音楽業界は何をなすべきか、音楽ビジネスは成立するのか、ミュージシャンが生き残る道はあるかなどを探ったものだ。著者として富澤一誠、辻堂真理の二氏の名前が並んでいる。 「売れなくなった」原因を多角的に分析  富澤氏は音楽評論家。1951年生まれ。東京大学中退。71年、音楽雑誌への投稿を機に音楽評論活動に専…
https://books.j-cast.com/2020/08/23012722.html
2020/08/23 07:01

就活イベント 2020/10/03ほうらい巡行 中止だけど… SNS祭り好き集まれ:北陸中日新聞Web 白山市鶴来地区の市無形民俗文化財「ほうらい祭り」(三、四日)の...

日本農業新聞 – [未来人材] 32歳。昼間農家、夜に音楽活動 シンガー・ソングライター “野菜ソング”道開く 神戸市 谷井翔一さん

日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らしに直結するTPP問題も徹底報道中。
https://www.agrinews.co.jp/p51700.html
2020/08/23 07:03

コロナ禍で「音楽ビジネス」も大崩壊するのだろうか 『音楽でメシが食えるか? 』 | J-CAST BOOKウォッチ

 CDが売れなくなって久しい。本書『音楽でメシが食えるか? 』(言視舎)はそうした状況を踏まえて、音楽業界は何をなすべきか、音楽ビジネスは成立するのか、ミュージシャンが生き残る道はあるかなどを探ったものだ。著者として富澤一誠、辻堂真理の二氏の名前が並んでいる。 「売れなくなった」原因を多角的に分析  富澤氏は音楽評論家。1951年生まれ。東京大学中退。71年、音楽雑誌への投稿を機に音楽評論活動に専…
https://books.j-cast.com/2020/08/23012722.html
2020/08/23 06:53

就活イベント 2020/10/18佳子さま、紀子さまと深い溝 叱責受け「あらぬ言葉」で応戦(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース  ご結婚問題に揺れ、眞...

ひと・ちば:南房総(あわの国)サイクルツーリズム協会事務局長・目黒吉文さん(33) 平群クラブハウス拠点に /千葉 – 毎日新聞

 観光地を自転車で回る「サイクルツーリズム」。セミの鳴き声や潮騒を聞き、咲き誇る花のにおいをかぎ、たわわに実った稲を見ながらペダルをこぐ――。自動車や鉄道では得られない、地域の景観を肌で感じられるのが魅力だ。「南房総は海や山が近く、信号が少なくて、走っていて気持ちがいい。おいしい食べ物のお店もいろい
https://mainichi.jp/articles/20200823/ddl/k12/070/057000c
2020/08/23 06:25